ホーム > 第1回全国公開模擬試験掲示板 > 返信フォーム

<< 第1回全国公開模擬試験掲示板 >>



[8] B90
投稿者:よろしくお願いします

リン酸エッチング→水洗・乾燥は歯質に行う処理で、シランカップリング処理はファイバーポストに行う処理なのに、シランカップリング処理→リン酸エッチング→水洗・乾燥ではなく、リン酸エッチング→水洗・乾燥→シランカップリング処理になるのは何故ですか?
唾液による築造窩洞の汚染のリスクや、口腔内が湿潤環境であることを考慮するとむしろシランカップリング処理を先にやるべきなのでは?とも思います。
ご回答宜しくお願いします。

2018/09/21 16:05


[9] Re: B90 - 麻布デンタルアカデミー
ご質問ありがとうございます。

確かにリン酸エッチングは歯面(エナメル質)に対して行う操作ですが、クラウン内面やファイバーポストなどの汚染を除去する目的としても行う操作です。

そして、本問はファイバーポスト表面に対する処理を想定しております。過去の国試では、111回のD-63にファイバーポストの表面処理でリン酸処理が正解になっておりますので、そちらも併せてご確認頂ければと存じます。

支台築造では、基本的にポスト孔の歯面(象牙質)にリン酸エッチングを行うことはありませんので、本問の「ファイバーポスト試適・切断→リン酸エッチング→水洗・乾燥→シランカップリング処理」という一連の操作はファイバーポストに対する操作であると捉えて頂ければ幸いです。
2018/09/20 22:11
[12] Re^2: B90 - よろしくお願いします
理解できました。
丁寧にご回答いただきありがとうございました。
2018/09/21 16:06

No. Pass.

<< このトピックに返信する >>
名 前
E-MAIL
URL
タイトル
コメント
文字色
削除キー (記事編集時に必要となります)

クッキー保存